大津少年少女合唱団オンラインミニコンサート2020、配信しました!

やってよかった!オンラインコンサートのための動画撮影会!

やってよかった!オンラインコンサートのための動画撮影会!

10月3日(土)、ネット配信のための合唱動画撮影会をしました。

歌った曲は「フラワー」「すべての山に登れ」(「サウンド・オブ・ミュージック」より)そして「阿蘇~あの橋をいつかあなたと」のたった3曲です。

迷いながらも、やっと、この動画撮影を実現することができました。

終わった時の子ども達の笑顔を見て、「ああ、やってよかった!」

心からそう思いました。



子ども達のがんばりを残したい!

ブログでお伝えして来たように、今年は普段のような練習ができず、練習が休みの期間は、中高生はオンラインで個人練習、小学生以下はそれぞれに練習をする日々でした。

練習を再開してからも、新型コロナ感染対策のために、窮屈な中で練習をしてきました。

楽しみにしていた定期演奏会も中止になり、本当に悲しかったです。

でも、こんな中でも、子ども達はよくがんばりました!

それで、この子ども達のがんばりを残したい!と思い、オンラインコンサートをすることにしました。



大きなわくわく感と少しの緊張

撮影をするのは、普段の練習の時間、夜の7時からですが、スタッフは準備のために午後1時にホールに向かいました。

客席にカメラやマイクを設置すると、「おー、本番!」という雰囲気が。

ステージの上では、オペレーターさん達がひな壇やマイクの準備中です。

張り出し舞台は前日から仕込んであります。

ステージに照明が当たると完璧に「本番」ですね。

「子ども達がやって来たら、ワクワクとドキドキで一杯になるだろうなあ。」

そう思うと、まだ始まってもいないのに、「撮影会、やってよかった!」と思いました。

午後3時になると、高校生4人がやって来ました。

いろいろな準備の手伝いや曲紹介と挨拶の録画のためです。

ステージに立って移り方のチェック。

立ってるだけでいいのに、歌っちゃう4人。(笑)

合間には楽しくおしゃべり。

ほんとにかわいい♡





久しぶりの本番の雰囲気

夜7時15分前。

さあ、子ども達がやって来ました!

ロビーで消毒・検温を済ませてホールに入ってきます。

発声練習をして少し練習。

そして、いよいよ動画撮影です。

「向こうのカメラか、あの走っている緑の人に向かって声を出すよー!」

「走っている緑の人」と言うのはドアの上にある非常口のマークのことです。(笑)

お客さんがいないホールに、一生懸命の子ども達の歌声が響きます。

私はステージに立つスペースがないから、客席から指揮をします。

今日は、2月以来初めての2時間です。

休憩時間になり、一人の高校生が「休憩中はマスクですよね?」と聞いてきました。

私は、暑いし、疲れているし、子ども達がかわいそうになって、「みんなマスクしなくていいから、そのかわりしゃべらないでねー!」と言いました。

その1分後くらい、ふとステージにいる子ども達を見ると、みーんなマスクをつけてしゃべっています。

子ども達にとって、久しぶりの休憩時間、マスクがきついよりもおしゃべりができない方が嫌だったんですね。(笑)

こうやって3曲の録画が進んでいきました。

子ども達もすごーく疲れたと思いますが、終わった時、「楽しかった!」という声が聞こえてきました。

嬉しいなあ!

「やってよかった!!」

心からそう思いました。

お楽しみに!

今、配信に向けて、我が家で編集作業を進めています。

実際にやっているのは夫で、私はいろいろと指示を出す役目です。

「大津少年少女合唱団 オンラインミニコンサート2020」

もうすぐ配信できますよ。

皆さん、お楽しみに!



合唱団員募集中!

CTA-IMAGE 大津少年少女合唱団の団員を募集しています。まずはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。