定期演奏会2019は9月22日(日)に決定!今年のミュージカルは「不思議の国のアリス」♪入場無料!

熊本県少年少女・児童合唱祭2019がありました♪今年も感動をありがとう!

熊本県少年少女・児童合唱祭2019がありました♪今年も感動をありがとう!

8月18日(日)、熊本市の植木文化センターで熊本県少年少女・児童合唱祭が開催されました。

熊本県少年少女・児童合唱祭は熊本県内の9つの少年少女(児童)合唱団が持ち回りで担当し、毎年この時期に開催されます。

今年はNHK熊本児童合唱団の担当でした。

NHK熊本児童合唱団の先生方と団員の皆さん、そして保護者の皆様、準備と当日のお世話をありがとうございました。

1年に一度、それぞれの場所で活動している合唱団が自分たちの演奏を発表し合うこの合唱祭はとても刺激になり、子ども達も楽しみにしている行事の一つです。

今年もそれぞれの合唱団の特色が感じられ、またどの団もこの日のために一生懸命に練習してきたことが伝わる、とても素晴らしい合唱祭でした。

<スポンサード リンク>
 





熊本県少年少女・児童合唱祭では毎年、開会時に熊本県少年少女・児童合唱連盟歌「うかんでくるよ」を、そして全部の演奏が終わった後で「火の国のうた」より「阿蘇」を全員で合唱します。

今年は担当のNHK熊本児童合唱団の春日幸雄先生の指揮で、思いっきり歌いました。

これはリハーサルの様子です。

春日先生の指揮は歌に吸い込まれる感じでした。

最後の「阿蘇」は各団の代表がステージに上って歌います。

「阿蘇」は本当に感動的な歌です。

私もつい夢中になって、出ない声を張り上げてしまいました。





さて、大津少年少女合唱団は大中恩の子供の歌メドレーとミュージカル「不思議の国のアリス」からオリジナルエンディングテーマ曲「心の目を開いて」を歌いました。

何と、今年は大津少年少女合唱団がトリでした。

「トリだから、みんながよかったと思ってくれるような歌を歌わなくちゃ。」とちょっと緊張が。

演奏順はただのくじで決まるんですけどね(笑)

合唱祭が終わり、控え室に保護者会長さんが来られて、会場で聴いた感想を伝えてくださいました。

「とてもいい合唱が聴けて、最後が大津でよかったなと思いました。」

このことばに、私達スタッフも、ほっと胸をなで下ろしました。

今年の合唱祭も感動のうちに終わることができました。

来年は水俣であります。

楽しみです。

さあ、合唱祭が終わり、いよいよ定期演奏会が近づいて来ました!

第24回定期演奏会は9月22日(日)です。

皆さん、お楽しみに!



合唱団員募集中!

CTA-IMAGE 大津少年少女合唱団の団員を募集しています。まずはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。