大津少年少女合唱団オンラインミニコンサート2020、配信しました!

熊本むさしワイズメンズクラブに招待されてクリスマスコンサートをしました♪

熊本むさしワイズメンズクラブに招待されてクリスマスコンサートをしました♪

12月5日(木)、熊本むさしワイズメンズクラブの会合に呼んでいただき、クリスマスコンサートをさせていただきました。

ワイズメンズクラブは奉仕活動を通じてYMCAの活動を支援する団体です。

一昨年も招待されたので、今回が2度目のコンサートになります。

しかし、今回は参加できない団員が多く、わずか11人での演奏になりました。

その中で中高生は3人、しかもアルトは小学生だけという厳しい状況だったのですが、「少なくてもいいですよ。ぜひお願いします。」というワイズメンズクラブの方の優しいお言葉に励まされ、行って来ました。

<スポンサード リンク>
 




子ども達、頑張りました!

わずか11人でしたが、子ども達、とてもがんばりました!

練習を始めて間もない曲もちゃんと覚えてくれて、子供の力を再認識しました。

その日のプログラムはこんな感じでした。

来年の定期演奏会のミュージカルは「サウンド・オブ・ミュージック」をすることになり、その中から2曲、それから、V6の「輪になって踊ろう」

練習を始めたばかりですが、子ども達、とっても上手に歌えました。

アカペラでハモるところも、アルトは小学生だけなのに、よくがんばりました。





スタッフの演奏も聴いていただきました

「40分間お願いします。」と言われ、さすがに子ども達を出しっぱなしは大変なので、途中で3曲、スタッフの演奏を聴いていただきました。

三線をしているのは、団員のお母さんでもあり、自分も団員だった西脇ゆうさん。

南阿蘇エイサー隊のメンバーとしても活躍しています。

首里城の火災から1ヶ月。

沖縄への応援の気持ちを込めて、「てぃんさぐぬ花」を歌いました。

あとの2曲は「どこまでも(『モアナ』から)」「ユー・レイズ・ミー・アップ」

私の伴奏は一杯間違えるし、歌の方も最初は調子が出なくてぐだぐだの演奏になりましたが、ワイズメンズクラブの方々はとっても温かく、喜んで聴いてくださいました。



最後に「阿蘇~あの橋をいつかあなたと~」を歌いました

再び子ども達が登場し、クリスマスの歌を4曲披露。

リーダーの河津周さんの「アベ・マリア」の独唱も聴いていただきました。

「荒野の果てに」では前の3人は星を持って「グローリア~♪」と可愛く歌いました。

そして最後に、今練習中の「阿蘇~あの橋をいつかあなたと~」を聴いていただきました。

樋口了一さん作詞、 三宅美紀子さん作曲の阿蘇の復興を願った歌です。

ほんとに皆さん、最後までしっかりと聴いてくださいました。

少ない人数での演奏になりましたが、ワイズメンズクラブの皆様、私達を呼んでくださってありがとうございました!




合唱団員募集中!

CTA-IMAGE 大津少年少女合唱団の団員を募集しています。まずはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。