定期演奏会2019は9月22日(日)に決定!今年のミュージカルは「不思議の国のアリス」♪入場無料!

第23回定期演奏会はたくさんの方に見守られ幕を閉じました!

第23回定期演奏会はたくさんの方に見守られ幕を閉じました!

9月24日(月)、大津町文化ホールにて第23回大津少年少女合唱団定期演奏会を開催しました。

雨天にもかかわらず、開場前からたくさんの方々においでいただき、ほぼ満席の状態で演奏会を始めることができました。

開演直前、緞帳の中の子どもたちです。

「さあ、始まるよ~!」

みんな張り切っています(笑)


<スポンサード リンク>




第1部はジブリ特集!

さあ、第1部が始まりました!

オープニングは「ドレミの歌」。

それに続いて大好きなジブリの歌3曲

みんな、楽しく元気に歌って踊りました。

第1部の最後はOGのステージ。

OGにはちゃんと「OCF(大津コーラスファミリー)」というグループ名があります。


<スポンサード リンク>




第2部はふるさと熊本の歌

熊本地震から3度目を迎える今回の定期演奏会。

熊本の更なる復興を願って、今年も大好きな熊本の歌を歌いました。

小学生以下で「あんたがたどこさ」、中高生で「五木の子守歌」、全員で「おてもやんパラフレーズ」

3曲とも練習の成果がよく出た演奏でした。

そして、熊本出身のシンガーソングライター、清永雅也さんに登場していただき、「熊本の桜が3度咲く頃」をコラボしました。

清永さんと大津少年少女合唱団との出会いについては、こちらをご覧ください。

清永雅也さんと大津少年少女合唱団との奇跡的な出会いについて!

「熊本の桜が3度咲く頃」には涙を流されるお客様もたくさんおられました。

その後、卒団生のゆきちゃんの独唱、会場の皆様との「ふるさと」の合唱で2部を閉じました。

第3部は清永雅也ライブ!

第3部は清永雅也さんのライブ

清永雅也さんの歌とピアノ、そして蔵座靖祥さんのベーステクニックに会場中が魅了されました。

OCFも、一部一緒に歌いました。

実は10月6日(土)に熊本県立劇場で行われる清永雅也ワンマンライブに、合唱団とOCFも出演します。

すばらしい演奏の後、清永さんには花束、蔵座さんには大津名物の銅銭糖をお贈りしました。

清永さん、蔵座さん、本当にありがとうございました!

最後はミュージカル「オリバー!」

最後はミュージカル「オリバー!」

「オリバー!」を通して、「あなたは喜ばれて生まれてきた。愛されて、今ここにいるよ。」というメッセージを会場の皆様にお届けしました。

孤児院で育ったオリバー!

孤児院を飛び出し、一人っきりで、母親を慕う「愛はどこにあるの?」を歌います。

ロンドンの街にたどり着いたオリバーはドジャーと出会います。

そして、ファギンのいるスリ集団へ。

ナイトクラブ。

オリジナルエンディングテーマ曲「僕のこの腕を」

ありがとうございました!

来ていただいた皆様、本当にありがとうございました!

座席数500なのに、220以上のアンケート用紙が戻ってきました。

アンケートの中で一番多かった声は感動しました。」「また来年楽しみにしています。」というものです。

本当にありがたいです(涙)

応援してくださった大津町はじめ多くの皆様、演奏会を一緒に創り上げた保護者の方々に感謝で一杯です。

これからも皆様に喜んでいただける活動を続けていきます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

<スポンサード リンク>





 

合唱団員募集中!

CTA-IMAGE 大津少年少女合唱団の団員を募集しています。まずはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。