やっと練習を再開しました!新しい気持ちでがんばっています♪

第25回定期演奏会を感謝のうちに終えることができました!

第25回定期演奏会を感謝のうちに終えることができました!

大津少年少女合唱団第25回定期演奏会は2021年12月12日、客席からの温かい拍手とともに幕を閉じました。

2年半ぶりの定演、そして聴衆を前にしての演奏でした。

この日を迎えることができたことに本当に感謝しています。

前日からの一体感と最高のものを創り上げようとする子ども達のエネルギーを感じ、「そう、これこれ!定演の空気!!」

感動と感謝で一杯でした。



第1部 ジャニーズセレクト

第1部は、みんなが大好きなジャニーズの曲から3曲。

まずオープニングはキンキキッズの「フラワー」、そして中高生による嵐の「果てない空」、最後はV6の「WAになっておどろう」です。

V6は、11月1日に惜しまれて解散しましたが、メンバーのイノッチこと井ノ原快彦さんは、熊本地震のあった2016年に、あさイチのMCとして大津少年少女合唱団の定演に来てくださいました。

イノッチさんの指揮で、会場の全員で「ふるさと」を歌ったのは忘れられない思い出です。

第2部 弓削田健介作品集「しあわせになあれ」より

弓削田健介さんの作品集「しあわせになあれ」から「満点の星が歌うように」「しあわせになあれ」「あなたにありがとう」「いのちのまつり」の4曲を歌いました。

弓削田さんの作品は、子ども達への愛と命への感動に満ちています。

メロディーは優しくて、一見簡単に歌えそうに思うのですが、練習してみると、その歌の思いを表現するのが難しく、なかなか理想に近づけませんでした。

でも子ども達は本当に一生懸命に練習し、心を込めて歌いました。

1曲目の「満点の星が歌うように」は高校生の即興の踊りもつけながら楽しく歌いました。

この振り付けがおもしろくておもしろくて、私は何度見ても笑ってしまいます。(笑)

そして2曲目が「しあわせになあれ」。

「しあわせになあれ。しあわせになあれ。しあわせになあれ。」と3回繰り返すところがありますが、どのように歌えば思いが伝わるのか・・・。

あんまり考えすぎて、みんなの表情が固くなっていたのかな。

前日の練習の時、福岡からやっと帰ってくることができたみゆき先生が言いました。

「まずは自分が幸せじゃないと伝わらないんじゃない?幸せを感じて、その幸せを会場に伝えよう。」

団員みんなが私を見つめて優しい表情で「しあわせになあれ」と歌います。

ああ、一番幸せなのは私♡

3曲目は「あなたにありがとう」。

1番は高校2,3年生、2番は全員で歌いました。

2番では団員の小さい頃の写真を映し出しながら。

ほんとにみんな、生まれてくれてありがとう!

今ここにいてくれてありがとう!!

最後は「いのちのまつり」。

「すべての命が輝きますように」と歌い出します。

命への賛歌です。

心ひとつに一生懸命歌いました。

そして2部の最後は、卒団生、河津周さんの独唱で賛美歌「一羽のすずめ」です。

周さんの小柄な体から出る美しい声が、ホールに響き渡りました。

周ちゃん、今までよくがんばったね。

ありがとう!



第3部 ミュージカル「美女と野獣」

今年は揃って練習できる時間が少なく、どうなることかと心配しましたが、みんな本当にがんばりました!

本番直前まで、みゆき先生に動きを変えられたり、歌うパートを変えられたりしながら。

でも、それは自分達にできる最高のものを創り上げるためだと分かっているので、みんな文句も言わずにやりました。

ありがとうございました!

こうして、感謝と感動のうちに定期演奏会を終えることができました。

今年は収容数の半数、250席しかなかったのですが、149枚のアンケート用紙が返ってきました。

そしてほとんどのアンケート用紙にたくさんの感想が書かれていました。

「歌っている時の生き生きとした表情は見ている人すべてに元気を与えます!」「幸せをもらって明日からまたがんばれます。」などの感想がたくさんあり、本当に嬉しいです。

今年は感染症防止対策のため座席数が半数、県外の方はご遠慮いただくということで、いつも楽しみにしてくださっている皆様にご案内をすることができずに申し訳ありませんでした。

後日、ユーチューブで配信しますので、そちらをご覧いただけたらと思います。

また来年に向かってがんばります!

ありがとうございました!



合唱団員募集中!

CTA-IMAGE 大津少年少女合唱団の団員を募集しています。まずはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。