定期演奏会2019は9月22日(日)に決定!今年のミュージカルは「不思議の国のアリス」♪入場無料!

きくち童謡唱歌祭にゲスト出演しました♪

きくち童謡唱歌祭にゲスト出演しました♪

昨日、8月4日は菊池市文化会館で行われた「きくち童謡唱歌祭」のゲストとして歌ってきました。

「きくち童謡唱歌祭」は今年で32回を数えます。

私はずっと依然、菊池市の隈府小学校に勤務していた時があったのですが、その時に始まりました。

当時の菊池市文化会館の館長さんが、せっかく菊池市は音楽が盛んなのだから、子ども達がよい歌に親しんで、菊池市の文化を更に発展していってくれるようにと願って始められました。

あれから32年が経ったなんて、えーっと、歳がばれます(汗)

今年も保育園から中学3年生までの58組、91名の子ども達が素晴らしい歌声を競いました。

その歴史あるきくち童謡唱歌祭で、全員の演奏が終わった後の審査の時間、30分間のゲスト演奏を務めることになり、私は少々緊張して菊池市へ向かいました。

<スポンサード リンク>




久しぶりのホールはこわい!

実はホールで歌うのは、昨年の秋以来。

いろいろなところで演奏させていただいていますが、半年以上、ホールのステージで歌ったことがありませんでした。

いつも練習している教会はとてもよく響くので、つい自分たちの歌声に安心しそうになりますが、急にホールで歌うと全く音が届かないということになるのです。

それで今回、ちゃんと声を響かせることができるのか、とっても心配でした。

朝10時からリハーサルをしましたが、案の定、声がしっかり通っているとは言えません(涙)

「お腹の力を緩めないでー!しっかり声を前に飛ばしてー!」

ついつい、スタッフの声が大きくなります・・・。



調子が出てきた子ども達、想定外のハプニングも!

リハーサルを終え、お弁当を食べて、12時30分からの童謡唱歌祭をしばらく鑑賞し、さあ、本番前の練習です。

少しずつ、調子に乗ってきて声も出てきた子ども達。

子ども達はさすがです!

今年のミュージカル「不思議の国のアリス」で主人公アリス役をする彩乃ちゃんも、いい感じです。

し、しかし、思わぬハプニングもいろいろと勃発しました。

まず、鑑賞中に急に歯が抜けたHちゃん。

練習の合間に友達と遊んでいて、床に頭をぶつけ、おでこにたんこぶを作ってしまったMちゃん。

本番直前になぜか手の爪がかけたAちゃん。

ステージ袖に待機中、まつげが目の中に入ってしまったRちゃん。

うわあ、想定外の事故が4つも!!

すべて乗り越え、無事に本番を迎えることができましたが、ほんと、子ども達って予測不能です(笑)

たいしたことなかったから言えることですが、おもしろすぎます!



本番、喜んでいただけました!

さあ、本番です!

子ども達、みんなよくがんばりました。

まず「ダンシングシスター」でスタート。

客席から手拍子が聞こえてきて、子ども達も嬉しそう。

次は映画「うた魂」から「あなたに」

そして、大中恩さんの子どもの歌メドレー

そして、今年のミュージカルから「不思議の国のアリス」「お誕生日じゃない日のうた」

そして最後は、オリジナルのエンディングテーマ曲「心の目を開いて」を聴いていただきました。

緊張したステージでしたが、子ども達ががんばったおかげで皆様に喜んでもらうことができ、ほっと一安心しています。

私達を呼んでくださった「きくち童謡唱歌祭」実行委員会の皆様、最初に声をかけてくださった菊池少年少女合唱団の山内先生、いろいろとお世話をしてくださった菊池市文化会館の皆様、そして今回、司会をしてくださった中尾るみ先生、ありがとうございました!

さあ、定演も近づいて来ました。

更に歌声に磨きをかけていきたいと思っています。




合唱団員募集中!

CTA-IMAGE 大津少年少女合唱団の団員を募集しています。まずはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。