大津少年少女合唱団オンラインミニコンサート2020、配信しました!

昨日と今日は合宿!・・・のはずだったのに(涙)

昨日と今日は合宿!・・・のはずだったのに(涙)

皆さん、こんにちは。

コロナがまたまた心配な状況になり、ほんとに大変です・・・。

合唱団も6月から再開し、団員を2グループに分けて1時間ずつの練習をしてきました。

短時間だし、全員では集まれないけど、それでも一緒に歌えて楽しかった。

それなのに、8月はまた練習を中止しなければいけなくなってしまいました。



歌い合わせる喜びを再確認したひと月半

これは再開して1回目、6月18日の中高生の練習の様子です。

そして2日後の土曜日、やっと小学生&保育園の子達に会えました。

いろんな制限の中でも、歌い合わせるって本当に幸せなことだと実感しました。

キンキ・キッズの「フラワー」と「サウンド・オブ・ミュージック」の中の「すべての山に登れ」そして「阿蘇~あの橋をいつかあなたと」の3曲を8月1日(土)まで練習していました。

「フラワー」はちょうど夏の歌で、その歌詞にとっても励まされます。

「まだ全員で歌うことはできていないけど、AグループとBグループの合唱を録画して、合わせて動画を作ろう!」

そんなことを思いつき、私の中ではイメージが膨らみ、まず伴奏の録音をする計画を立てていました。

それなのに、新型コロナの感染者は熊本県内でも急増し、8月中の練習中止を決定しなければいけなくなったのです。

悲しい・・・。(涙)



昨日と今日は合宿だったのに・・・

昨日、ボーッとしていた時、急に「今日は8月7日・・・、あ、今日から合宿だったんだ。」と気づきました。

本当だったら、合宿で全員にミュージカルの台本を渡し、9月の定期演奏会に向けて燃えている時・・・なのに。

ああ、毎年の合宿、楽しかった。

そして、私は一人、過去の合宿の思い出に浸ることに。

2015年、今の小学6年生が1年生の時から、それまで2泊だった合宿が1泊になりました。

その時の小学1年生のみんな、朝9時から翌日の夜9時まで、よくがんばったねえ~。

2016年は熊本地震があり、合宿はできませんでしたが、朝から夜までの強化練習を2日続けて行いました。

2017年は地元大津町で合宿。

2018年は菊地少年自然の家。

2019年は七城リバーサイドパーク

練習場の窓から見える夕日があまりにもきれいで、みんなで見つめている時、一人の子が言った「来てよかった!」の声が今でも忘れられません。





さて、できることをしよう♪

随分、感傷に浸ってしまいました。(汗)

さて、気を取り直して、今できることをしようかなと思います。

今は集まれなくても、合唱団のみんなが元気で夏を過ごしてくれたら、また一緒に歌えるようになりますね。

とりあえずは、自分が元気でいられるように気をつけて生活します。(笑)

いつも合唱団を応援してくださっている多くの皆様も、大変な毎日を過ごされていることと思いますが、どうぞ皆様の健康が守られますように。



合唱団員募集中!

CTA-IMAGE 大津少年少女合唱団の団員を募集しています。まずはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。